ダブプロレス公式 blog

        広島発世界の過激プロレス ダブプロレスの公式おしゃれblog

今後の予定とお知らせ

7月27日、真夏の福岡にダブプロレス!「天神BAR BRAWL」日程追加!
試合予定
7月15日(日)「DOVE×BASARA2018 in OSAKA」@アゼリア大正
7月27日(金)「天神BAR BRAWL」@EXTRA CAFE FUKUOKA
dove_0715_flyer+


チケットのお買い求め、お問い合わせは
dovetickets@gmail.comまで。


ニコプロ ローカルプロレス団体PVサミット 大賞受賞!! 「ダブプロレス THE MOVIE」

これを見て気になったら公式オンラインショップに急げ!→ダブプロレスSHOP




DOVE×BASARA 2018 in OSAKA」

DOVE×BASARA 2018 in OSAKA」

2018年7月15日(日)18:00開場 18:30開始

@アゼリア大正

入場料
前売り
指定席 6000円
自由席 4000円 当日各+1000円

中学生以下1000円(当日のみ)

プロレスの大海原に、一年に一度、夏だけ現れるアイランド!
それがDOVE×BASARA!俺たちの楽園へようこそ!

出場選手
グンソ 谷嵜なおき "ブラザー"ヤッシー レイパロマ 内田祥一 近野剣心 
カブキキッド 内田祥一 青木雄基 木下亨平 (ダブプロレス)
木高イサミ 関根龍一 中津良太 FUMA SAGAT 中野貴人 トランザム☆ヒロシ 
阿部史典 塚本拓海 (プロレスリングBASARA)
 



e plus
ローソンチケット
チケットぴあ
湯仲間直売所(http://www.shimizuonsen.com/ouken/
公式ショップ(http://dovepro.thebase.in/
問合せ、メール予約
dovetickets@gmail.com
dove_0715_flyer+

2018.6.3広島大会結果 タッグトーナメント決勝戦!

「Till Death Do Us Part2018」広島大会
2018年6月3日(日)
於:マリーナホップ マーメイドスペース(広島市)
観衆:236名

_田剛史(7:49 垂直落下式ブレインバスター→片エビ固め)グンソ○
グンソの凶器(シノ)で流血に追い込まれた岡田が、得意の打撃、サブミッションで奮闘。しかしグンソがペースを握り、必殺のブレインバスターで仕留めた。

◆ヒデ久保田&ヤス久保田(8:47 スクールボーイ)内田祥一&×レイパロマ
脚を負傷中の内田がパロマと共闘。しかしリング上は「カオス」の一言。最終的にヒデが他の三人を説教。

カブキキッド(10:40 ピースライナー→片エビ固め)サウザー
パワーで劣るカブキがサウザーの右腕封じを敢行、ラフ殺法を交え追い込むが、サウザーは要所で切り返し一進一退に。最後はクローズラインからピースライナー(オクラホマスタンピート)に繋いだサウザーが勝利。
試合後サウザーは、ダブプロレスやファンへの感謝とともに、年内引退の意向を表明した。

だ通斃佐陝×木下亨平(10:51 カナディアンデストロイヤー→片エビ固め)ブラザーヤッシー&○ティーダヒート
ダブ新鋭タッグがブラザー・ヒート組に食らいつき、場外への同時プランチャや、青木のミサイルキック→木下のジャーマンの連携など成長を見せつけ、勝利に手を伸ばす。しかし地力に勝るブラザーが相手を分断、リング内を託されたティーダのカナディアンデストロイアーが木下に炸裂し決着。


DOVEタッグ王座挑戦者決定トーナメント決勝戦
三原一晃&○TORU(19:35 垂直落下式ブレインバスター→片エビ固め)谷嵜なおき&×近野剣心
大阪ラウンドを勝ち上がった両チームが激突。地元の近野を狙い撃ちにする「大阪最強」タッグに苦戦を強いられるダブ勢。近野が得意のスリングブレイド式フェイスクラッシャーで窮地を脱すると、現ダブシングル王者の谷嵜が暴れまわり、膝蹴りや各種のインプラント(変形パイルドライバー)で一気に追い詰めるも、三原の剛腕殺法が火を吹き、熱戦が続く。決着を狙った双方が分断作戦をとり、リング上に残ったTORUと近野が打撃で火花を散らすが、TORUが近野にカウンターパンチ、セカンドロープにもたれた後頭部への膝、さらにブレインバスターと畳み掛け万事休す。

試合後、三原・TORU組はグンソ・葛西純組が持つダブタッグ王座への挑戦を表明し、リング下のグンソを挑発した。

001-002
001-004
002-002
002-003
002-005
003-001
003-004
003-006
003-008
004-001
004-002
004-003
004-004
004-005
004-006
005-001
005-003
005-006
005-008
005-013
005-014
005-015
005-017

2018.7.27「天神BAR BRAWL」@EXTRA CAFE FUKUOKA

S__13500427
ダブプロレス「天神BAR BRAWL」
2018年7月27日(金)

19:00OPEN 20:00START

@extra cafe Fukuoka

入場料 オールスタンディング
前売り 4000円
当日 5000円 +1drink order

出場選手
グンソ 谷嵜なおき "ブラザー"ヤッシー ヴァンヴェール・ネグロ 他 随時発表

チケット取扱い
EXTRA CAFE FUKUOKA
ヴァンヴェール珈琲(福岡市早良区高取2-1-6)
e plus
ローソンチケット
チケットぴあ
湯仲間直売所(http://www.shimizuonsen.com/ouken/)
公式ショップ(http://dovepro.thebase.in/)
問合せ、メール予約
dovetickets@gmail.com

2018.5.13大阪大会結果

ダブプロレス「Till Death Do Us Part 2018 大阪大会」結果
2018.5.13 於:アゼリア大正(大阪府大阪市)
観衆:214名

\通斃佐陝×木下亨平(10:05 パールハーバースプラッシュ)グンソ&◯葛西純(UNCHAIN)
ダブタッグ王者UNCHAINが序盤から容赦無くダブ新鋭タッグを流血に追い込む。木下の投げ、青木のミサイルキックで逆転を狙うも、パールハーバースプラッシュで王者が盤石の勝利。

▲譽ぅ僖蹈with内田祥一(7:41 2人への卍固め)◯TSUBASA
負傷した盟友内田を伴ったパロマが、TSUBASAにパロマボンバーや内田のサポートを得た恍惚などを決める。なぜかパロマがアンダータイツになるアクシンデントから、TSUBASAが二人まとめて卍固めで終結。

ハードコアマッチ
カブキキッド(12:16 椅子上へのシュバイン→エビ固め)◯正岡大介(フリーダムズ)
カブキが流血も、場外ダイブを狙う正岡の頭を大量の空缶ゴミ袋で一撃!さらにカブキは噛み切った空缶のエッジでの攻撃するが、これに正岡が覚醒しハシゴで攻め立てる。逆転を狙ったカブキのダイビングセントーンは梯子に誤爆し、正岡が頭部へ集中攻撃を浴びせて勝利。フリーダムズのダブ侵攻は勢いを増す結果となった。

ぅ織奪哀函璽淵瓮鵐判犒莨
ヒデ久保田&×ヤス久保田(19:28 バズソーキック→片エビ固め)◯近野剣心&谷嵜なおき
*近野・谷嵜組が6.3広島大会の決勝に進出
名古屋が誇る名タッグと、ダブおよびユニオン王者谷嵜と近野の純潔タッグの対戦。静かな立ち上がりからラフに持ち込んだクボブラが近野を捉え、脚を攻める。それでも近野は蹴りで窮地を脱すると、谷嵜が相手を分断、ヒデを標的に連携を交えて攻勢に。しかしピンチと見るやヤスが介入、鉄壁の連携からスワントーンの必勝パターンを繰り出すも決着せず。谷嵜に勝負を託された近野がヤスのラリアットを耐え抜き、ハイキック、延髄斬り、バズソーと畳み掛け逆転勝ちを手にした。


ゥ織奪哀函璽淵瓮鵐判犒莨
×ティーダヒート(琉球ドラゴンプロレスリング)&ブラザーヤッシー(22:20 垂直落下式ブレインバスター→片エビ固め)三原一晃(道頓堀)&◯TORU(道頓堀)
*三原・TORU組が6.3広島大会の決勝に進出
「大阪」の遺伝子と「反逆者」のバイブスの対決がメインイベント。因縁浅からぬティーダとTORUが激しくぶつかる。そこにヤッシーも加わり、TORUが捕まるもドロップキックで流れを断ち、三原が猛烈な勢いで二人をなぎ倒す。ヤッシーがバッドボーイで一矢報いたが三原の勢いは止まらず。TORUに変わり、孤立したティーダだったが得意の空中殺法を繰り出して逆転し、連携やダブル空爆でTORUを追い詰めるも、コーナーへのフロントスープレックを喰らい失速。三原の剛腕からTORUのドラゴンはなんとか凌いだが、垂直落下でティーダが苦杯をなめた。

試合後は6.3決戦に挑む両タッグが王者組を呼び込み舌戦を展開。ダブvs.外敵、王者vs.挑戦者、そしてトーナメントの覇を争う、それぞれの思惑がリング上で交錯した。

20180513_1_1
20180513_1_2
20180513_2_1
20180513_2_2
20180513_2_3
20180513_2_4
20180513_3_1
20180513_3_2
20180513_3_3
20180513_3_4
20180513_3_5
20180513_4_1
20180513_4_2
20180513_4_3
20180513_4_4
20180513_4_5
20180513_4_6
20180513_4_7
20180513_5_1
20180513_5_2
20180513_5_3
20180513_5_4
20180513_5_5
20180513_5_6
20180513_5_7
20180513_5_8
20180513_6_1
20180513_6_2
20180513_6_3

5月13日 「Till DEATH Do Us Part2018」大阪大会アフターパーティin B.B.B

5月13日 「Till DEATH Do Us Part2018」大阪大会アフターパーティin B.B.B
場所 BAR B.B.B
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目8−21
日宝畳屋町会館 3F

定員
20人

22:00 スタート 2時間

¥4,000
2ドリンク付き

・本気の音好き二人によるDJ
・斜め上を行く音好き内田祥一による怨念DJ
・極上のPOPSレイパロマによる渋谷系限定DJ
・谷嵜なおきによる90s JPOP祭り とか。

参加選手
内田祥一 レイパロマ 谷嵜なおき 近野剣心 ブラザーヤッシー   
他 SPゲストあるかも?




予約、お問い合わせは dovetickets@gmail.com または各選手まで!


2018.4.1新木場大会結果

ダブプロレス「A NEW REBEL」東京公演

201841日(日)

:新木場1stRING(東京都)

観衆:286名(満員)


DOVE世界ヘビー級新王者決定トーナメント準決勝

brother YASSHI17:45 キングストンパイルドライバー体固め)ティーダヒート(琉球ドラゴンプロレス)

YASSHIが決勝に進出

ヤッシーが主導権を握るも、ティーダが打撃、空中戦で反撃し、双方消耗戦の様相に。攻め込むティーダの450スプラッシュを、ヤッシー膝の剣山で迎撃、奥の手のシットダウン式トゥームストーンで振り切って決勝進出を決めた。


DOVE世界ヘビー級新王者決定トーナメント準決勝

◯谷嵜なおき(5:19 インプラント)近野剣心

*谷嵜が決勝に進出

序盤から全開でぶつかり合う両者。蹴りの近野に対し、谷嵜も膝で応戦。一瞬の隙をついた近野の腕十字を切り抜けた谷嵜が、膝蹴り、インプラントと頭部集中攻撃で近野を沈め、決勝進出。


◯青木雄基&木下亨平(10:36 ウラカンラナ)ヒデ久保田&×ヤス久保田

ダブ生え抜きの若手タッグに対し、経験、パワーともに勝るクボブラ。青木・木下が連携を繰り出すも、流れを止められ劣勢が続く。万事休すかと思われたが、青木が逆転のウラカンラナでヤスを強引に押さえ込み金星を挙げた。


3WAYマッチ

レイパロマ VS 内田祥一 VS プロレスの常識

16:01 みんな勝ち)

宇宙級の熱戦を繰り広げてきたパロマ、内田に立ちはだかったのは「プロレスの常識」。試合中に寝る、電話にでる、関節の可動域内で関節を攻める、標的のいない場外ダイブなど、常軌を逸した攻防が続く。最後は常識の象徴、レフェリーの判断により、「みんな勝ち」となり、丸く収まった。


ゥ蓮璽疋灰▲泪奪

宮本裕向&◯木高イサミ&三原一晃(11:01 勇脚・斬エビ固め)グンソ&×カブキキッド&藤田ミノル

序盤から大乱闘となり、流血する選手多数。グンソ・カブキ、二丁拳銃といったタッグが21の場面を作り、互いに攻め立てる。イス、ハシゴが持ち込まれたリングで、グンソと藤田が連携でイサミを追い込み、とどめのダイブを狙ったカブキを三原が捕獲し豪快に投げつけ、さらに宮本がイス上へのサンダーファイアーパワーボムで追撃。これをカブキはキックアウトするも、イサミのラダー上からのダブルニー、勇足・斬で決着。

試合後、昨年に引き続き、ダブとバサラの対抗戦が夏に開催されることが、両代表間で決定した。


DOVE世界ヘビー級新王者決定トーナメント決勝戦

brother YASSHI14:35 レフェリーストップ *スタンディングスリーパーホールド)◯谷嵜なおき

*谷嵜が第10代ダブ世界ヘビー級王座を戴冠

奇しくも互いの手の内を知り合う2人が覇を競うことになった決勝戦。静かな序盤を経て仕掛けたのはヤッシー。場外フロア直撃のパイルドライバーを敢行し、谷嵜を追い詰めていく。対して谷嵜も打撃に活路を見出し、膝、そして拳を振るう。谷嵜がこのトーナメントの為に開発した両腕を決めてのカサノヴァ、ヤッシーが渾身の頭突きからロコモーションジャーマン3連発を繰り出すも決着せず。さらに谷嵜は奥の手のリビドー(サンダーファイアーで担ぎ上げた相手を反転させ、落下中に顔面を膝で蹴り上げる)を繰り出すも、ヤッシーはフォールを許さない。互いに万策尽きたかに見えたが、谷嵜が背後からスリーパーホールド!耐えに耐えたヤッシーだが、無念のレフェリーストップ。激戦を制したのは、谷嵜の執念だった。

試合後、イサミとのダブルタイトル戦をぶち上げ、ダブをさらなる高みに押し上げるという新チャンピオンの力強い言葉で、熱狂の新木場大会は幕を閉じた。


谷嵜のバックステージコメント

「このトーナメントにかける気持ちはブラザーも剣心もおれも同じだったと思う。ただ、その気持ちがおれが少し上回ってたダケかも知れない。剣心のキモチ、ブラザーの本気を感じたよ。

ブラザーなんか、終盤おれが攻めまくってたと思うのに執念で立ち上がってくるから俺の方が精神的に追い込まれたよ。


あと、リング上でも言ったけど、おれがダブプロレスのチャンピオンになったからにはもっと、もっと、この団体を面白くする、何て事は一つも思ってない!

何故なら、ダブプロレスは誰がチャンピオンだろうがダブプロレスの皆がいれば最高に最狂な面白い団体なんだよ!!


ただベルトの価値は高めていく!

5/3!バサラ後楽園でイサミの持つバサラのベルトと、おれが取ったダブのベルト。

ダブルタイトルでやってやるよ!」


写真・レポート(c)ダブプロレス



IMG_0668

IMG_0667
IMG_0666
IMG_0665
IMG_0664
IMG_0663
IMG_0662
IMG_0661
IMG_0660
IMG_0659
IMG_0658
IMG_0657
IMG_0656
IMG_0655
IMG_0654
IMG_0653
IMG_0652
IMG_0651
IMG_0650
IMG_0649
IMG_0648
IMG_0647
IMG_0646
IMG_0645
IMG_0644
IMG_0643
IMG_0642
IMG_0641
IMG_0640
IMG_0639

2018.3.31名古屋大会結果

2018.3.31「A NEW REBEL」名古屋公演

於:スポルティーバアリーナ(愛知県名古屋市)

観衆:128人(満員)


、石田慎也(8:04 イシダスペシャル4)レイパロマ

▲屮薀供璽筌奪掘次◯ヤス久保田(10:58 スワントーンボム→片エビ固め)×青木雄基&木下亨平

F眦直涌譟◯近野剣心(16:41 ランニングレッグラリアート→片エビ固め)谷嵜なおき&×カブキキッド

ぅ屮薀好淵奪ル・ストリートファイトマッチ

ヒデ久保田(15:53 スクールボーイ)◯グンソ

4月14日(土)「お花見ベロベロプロレス」

『全・員・発・狂』 『そこは、人間が喰われる地獄』
やつらが帰って来た! 震えて待て!!
「お花見ベロベロプロレス」
やります。 

ティグレジム「お花見ベロベロプロレス」 
2018.4.14(土)18:30〜 
@ティグレジム平野(大阪市平野区平野馬場1-16-9)JR平野駅徒歩5分
出場予定選手 グンソ カブキキッド 谷嵜なおき ブラザーヤッシー  青木雄基 木下亨平 
他  

タコヤキマシーンさんがわかりやすい会場への行き方を
記事にしてくれたのでご紹介。

会場への行き方:ティグレジム平野


入場料 当日のみ
¥3500 1ドリンク付き
小学生以下 ¥無料 

6月3日(日)「Till Death Do Us Part2018」広島大会

LINE_P20180501_230843866

「Till Death Do Us Part2018」広島大会

2018年6月3日(日)
17:30開場 18:00開始

@広島・マリーナホップ マーメイドスペース

入場料
前売り
指定席 6000円
自由席 4000円 当日各+1000円

中学生以下1000円(当日のみ)

ダブプロレスの真骨頂!タッグの祭典、 「Till Death Do Us Part2018」!!

決定カード
1/20 
岡田剛史 VS グンソ

▲織奪哀泪奪1/20 
ヒデ久保田&ヤス久保田
       VS 内田祥一&レイパロマ

1/30
カブキキッド VS サウザー

ぅ織奪哀泪奪繊1/30
青木雄基&木下亨平
     VS ブラザーヤッシー&ティーダヒート

DOVEタッグ王座挑戦者決定トーナメント決勝 1/60
三原一晃&TORU
     VS 谷嵜なおき&近野剣心


e plus
ローソンチケット
チケットぴあ
湯仲間直売所(http://www.shimizuonsen.com/ouken/)
公式ショップ(http://dovepro.thebase.in/)
問合せ、メール予約
dovetickets@gmail.com